スポンサーリンク
スポンサーリンク

macOS Sierraに『Adobe CS6・CS4・CS3』をインストール&起動成功!

17_02_08a.jpg

先日、あたしが使ってるiMacさんを最新のmacOS Sierra(10.12)にアップグレード☆ その後クリーンインストールしました♪

しかし、この新しいsierraさん、実は『Java 6』のサポートが廃止されてしまい、AdobeのCS製品が全て起動出来なくなってしまいました><

でも、検索すると裏技があるらしい...!? 実際にテストして、この度メインのiMacさんにAdobe CS製品のインストール&起動に成功しました〜(*^▽^*)ノ☆ 今回は、アドビCS6、CS4、CS3製品の新規インストールをレビューします♪

インストール環境


iMac ( 21.5-inch , Late 2012 )
プロセッサ 2.7GHz intel Core i5
メモリ 16GB
内蔵HDD 1TB
外付けSSD(起動ディスク)120GB
OS macOS Sierra(外付けSSD起動)

参考リファレンス


『macOS Sierra (10.12) で Photoshop CS6 / Illustrator CS6 を使う』
http://doratex.hatenablog.jp/entry/20160921/1474401468

Adobe CS6・CS4・CS3インストールレビュー


あたしが持ってるソフトは以下!

Adobe illustrator CS6
Adobe Photoshop CS3
Adobe Dreamweaver CS4

もう結構古くなってしまったけど、機能的には特に不便を感じてないので使い続けてますょヾ|*'-'*| この3つを、macOS Sierraさんにインストールしたい訳ですね〜♪

DVD-Rから新規インストール

ひとまず、アプリケーションDVD-Rから新規インストールをしました♪ インストーラーは対応してる様で、スムーズにインストール完了!

ソフトを立ち上げるとエラー!

インストール完了してソフトを立ち上げようとすると、el capitanの時も出たエラーが、続々と出てきましたよ。 
17_02_08b.jpg
"Adobe Photoshop CS3"を開くには、以前のJava SE 6ランタイムをインストールする必要があります。

17_02_08d.jpg
"Adobe illustrator CS6"を開くには、以前のJava SE 6ランタイムをインストールする必要があります。

17_02_08c.jpg
"Adobe Dreamweaver CS4"を開くには、以前のJava SE 6ランタイムをインストールする必要があります。

それじゃ、Java SE6をダウンロードして入れればいいじゃん♪って思うのですが、macさんのサポートが切れてるので、セキュリティー的に危ないそうです。

裏技を試してみました!

そこで検索して調べてみると、adobe CS製品を起動させる裏技があるらしい...!?

『macOS Sierra (10.12) で Photoshop CS6 / Illustrator CS6 を使う』
http://doratex.hatenablog.jp/entry/20160921/1474401468

このリファレンスによると、実はJavaは必要なくて、単に起動時にJava6があるかどうかチェックしてるだけなんだそう。だから、システムフォルダの中にJava6のフォルダだけ作って、Java6がインストールされている様に偽装する、という方法。

ただ、システムフォルダの中には勝手にフォルダを作れないので、リカバリーモードで起動したり、ターミナル使ったりという、少し専門的な作業が必要になります。

今回は、ターミナルのコマンドを間違えない様に気をつけながら、手順に従ってコマンドを実行しました♪

起動したー☆(≧∀≦*)ノ


17_02_08f.jpg
Adobe Photoshop CS3 起動♪

17_02_08g.jpg
Adobe illustrator CS6 も起動〜ヾ|*'-'*|

17_02_08e.jpg
Adobe Dreamweaver CS4 もエラーなしで起動ー(*^▽^*)ノ☆

ちゃんと使えました☆


正常に起動して、3つとも少しづつ使ってるけど、今のところ不具合なくちゃんと使えてますょ♪

外付けSSDで高速化を計ってるのだけど、macOS Sierraに変えても変わらず起動が速くて助かってます☆

【起動時間】
・Photoshop CS3 4秒
・illustrator CS6 6秒
・Dreamweaver CS4 5秒

不具合報告3点


Bamboo Pen CTL-470

Wacom ペンタブレット Bamboo Pen CTL-470/K0

Bamboo Pen CTL-470を使って、Photoshop CS3でお絵描き中、ペンボタンを押すと「手のひらツール」固定になってしまい、作業不能になる不具合を発見しました。他のツールが選択できなくなります。

wacom_ctl470.jpg
これを解消するには、システム環境設定>ワコム>ペン>ペンボタン で、 ペンボタンの設定を 《スクロール/移動...》 以外にしましょう。 また、Photoshop CS3を再起動するだけでは直りません。必ずMacさんを再起動しましょう♪  el capitanの時にはなかった不具合ですね。

Photoshop CS3のショートカット

capitanの時からなのですが、macOS標準の日本語入力で、英字を選択するとツールのショートカットが使えなくなります。 何を押しても「コンポーネント選択ツール」になってしまいますよ。

これを解消するには、google日本語入力をインストールして、googleの英数を使用しましょう。右上の文字入力メニューから、「英数(google)」を選択するだけです。

Dreamweaver CS4のコードヒント

これも同様にcapitanの時からなのですが、macOS標準の日本語入力で、英字を選択すると、コードヒントが使えなくなります。

これの解決法も一緒で、google日本語入力をインストールして、googleの英数を使用しましょう。これでコードヒントが使えるはずです♪

まとめ


今回は、macOS SierraにAdobe CS6・CS4・CS3のインストールをレポートしました♪

未確認ですが、Java SE 6ランタイムのインストールも可能で、それでも起動するらしいですよ。ただ、セキュリティーに問題が残るので、今回の裏技が安全なのだそうです。

インストールしてから半月くらい経つけど、今のところ快適に使えてます☆ このまま不具合なく使い続けられるといいなー!!

少し難しそうな裏技だけど、興味のある方はぜひ試してみると良いですよ〜ヾ|*'-'*| もちろん、自己責任ですけどね☆

以上、ご報告でしたぁ〜(*´▽`*)

※今回のソフトインストールは、全ての方のMacに必ずインストール可能であることを保証するものではありません。これを参考にしてインストールが失敗しても、丘朝絵は一切責任を負わないものとします。あくまで自己責任でお願いします。
スポンサーリンク
関連記事
Theme: Mac関連 - Genre: コンピュータ