スポンサーリンク
スポンサーリンク

『塔の上のラプンツェル』見ました!レビュー&感想♪

塔の上のラプンツェル(吹替版) amazonビデオ

先日、2011年のディズニー映画『塔の上のラプンツェル』を見ました!
ツタヤディスカスの無料お試しで、動画ポイントが余ってたので見てみました〜ヾ|*'-'*|
簡単に感想&レビューを書いてみたいと思います♪
後半ネタバレを含みますのでご注意下さいね。

レビュー&感想♪


最近『アナと雪の女王』にハマってるのだけど、ユーチューブで関連動画を見てると『塔の上のラプンツェル』もよく出てきてたんですね♪ それで、オープニングのシーンとかよく見てました☆ お姫さま映画という事で興味津々!! レビューを調べても、概ね良いレビューが多かったので楽しみにしてました〜(*^v^*

嫌だった所

まず、嫌だった所を1点だけ。
ラプンツェルの育ての親ゴーテルの性格ややり方が陰湿で嫌でした。ほんと、何かにつけて自分のことしか考えてないし、大好きとか言ってラプンツェルを縛り付けてる所とか大っ嫌い!!

ラプンツェル

消えたプリンセス。あんなに陰湿なゴーテルに18年間も育てられたのに、なんて明るくて前向きな性格なんでしょう〜(≧▽≦)/ 好奇心旺盛で絵画やお裁縫やお料理などに長けていて、とても塔の上に閉じ込められて育ったとは思えない元気の良さです〜(*^▽^*)ノ☆ やっぱ血筋なんでしょうか...!!ゴーテルとは正反対の性格で、見ていて楽しかったです♪

長い髪の毛がロープみたいになって色々な困難を解決して行きますね!見る前は、これが特殊な魔法の能力なんだろうなぁと思ってたけど、本当は髪の毛に宿る魔法の力で人を若返らせたり怪我を癒したりすることができる、っていうお話でした☆

細かい所のどうでもいい突っ込み

ラプンツェルとユージーンの出会いはフライパンでしたね!フライパン!!!塔の中に忍び込んで来たユージーンをラプンツェルがフライパンで叩いて気絶させるっていう出会いですよ。そう!これが二人の出会いなんです!!!あぁ〜何てヘンテコな出会いなんでしょう〜(*^v^* でも面白いですよねヾ|*'-'*| 出会いがフライパンなだけに、この作品ではフライパンが大活躍でしたね!!

中盤、二人で洞窟の中を逃亡するシーンでは、なぜかフリン(ユージーン)の名前がプリンと聞こえます。最初見た時、あれ?プリンなんてかわいい名前の人いたっけ!?みたいに思いました。 そう聞こえるのはあたしだけかな...!?

酒場の荒くれ者たちは、一回目見た時はそんな悪者いないだろうとか内心で突っ込みまくりでした。でも、2回3回と見ていくうちに好きになりました! ここで、ラプンツェルがみんな味方にしちゃうんですよね。1回目の時はそこがあんまり理解できてなくて、なんであいつらがクライマックスで助けに来るんだ?と???でした。 見た目は悪いけど実はいい奴らって、素敵だと思います♪

マキシマスは大活躍でしたね!! 君は犬なのかって突っ込みたくなるほど、頭が良くて忠実な白馬でした☆ マキシマスがラプンツェルを慕う展開は、ほんと君、正しかったね!って褒めてやりたくなりますよね♪ 素晴らしい白馬でした!

感動しました☆(≧∀≦*)ノ


ここから先は完全にネタバレしてますので、これから鑑賞予定の方は読まないで下さいね。

王様と王妃様は、生まれたばかりで行方不明になったプリンセスの無事を祈り、1年に一度誕生日に灯りを飛ばしています。18年間もずっと!その光は、紛れもなくラプンツェルのためであり、塔の上から毎年ずっと見て来た灯り。ラプンツェルはそれを一度でいいから間近で見たいというのが夢なんです。

そしてその夢を叶えさせてくれるのが、ユージーンでしたね。

夢が叶うシーン

ユージーンと二人で小船に乗ってお城の間近から空飛ぶ灯りを見るシーン。ユーチューブにアップされてて何度か見てて知ってたけど...本編で見ると泣けました〜(T ▽ T)/ 

「ラプンツェルは知らないだろうけど、その灯りは紛れもなく王様と王妃様がキミのために飛ばしてる灯りなんだよ!」

そう思う度に、その美しさも相まって胸が打たれてしまい涙が止まらなくなってしまいました〜(泣

またね、最初の灯りを飛ばす前の王様の表情がすっごく良くて。あの悲しそうな表情。一言もしゃべらないのに、無骨だけど優しそうな人柄が伝わって来て、18年も経ってるのに、まるで昨日いなくなってしまったような辛そうな表情をするんですよ。本当に胸に刺さるものがありました。

ユージーンが死んでしまうシーン

ゴーテルは結局どこまでも悪者でしたね。ラプンツェルを18年間も閉じ込めた挙句、ラプンツェルが大事にしているユージーンを刺し殺してしまいました。

ユージーンの行動は本当に素晴らしかったですね!自分は髪の毛の魔法の力で助からなくてもいいから、ラプンツェルをゴーテルから解放してあげたい。その一心でラプンツェルの髪の毛を切った訳ですよね。



ですよね。愛のためなら、自分の命も惜しげもなく差し出すって、ほんと泣けますよね〜。

でも、ここでどんでん返しになる訳ですよ!
髪の毛を切ってしまった事で、100〜200年以上生きてるであろうゴーテルの魔法が解けて、悪者のゴーテルは灰になって消えてしまいます。
でも、もう魔法は使えないからユージーンは死んでしまうんです。

奇跡。

ラプンツェルの涙の一滴から、癒しの魔法が発動!きっと、最後に残されたたった一滴の奇跡の魔法...!! もう涙が止まらなくって(号泣 心打たれました〜!!! やっぱり、これも愛のなせる技なんでしょうね☆

王様と王妃様、ラプンツェルの再会シーン

最後は全ての誤解も解けて、王様、王妃様とラプンツェルの再会シーンでしたね。

王様、王妃様に一報を入れる召使の表情にぐっとくるものがありました。何にも言わないのに、全部伝わるんですよね!

そして、ユージーンと一緒にお城にいるラプンツェルと18年ぶりについに再会ー☆(≧∀≦*)ノ
18年も二人は待ってたんです!毎年、生きてると信じて誕生日に灯りを飛ばし続けたんです!!!
はぁぁ〜、これ書いてても涙が〜(泣
やっぱり、ここでも体が大きくて無骨で優しそうな王様の表情が心に刺さってしまいました。素晴らしかったです(T ▽ T)
ラプンツェルもついに再会出来て本当に良かったです〜。・゚・(ノ∀`)・゚・。

まとめ


そんな訳で『塔の上のラプンツェル』、とっても良かったです〜(*^▽^*)ノ☆

48時間のレンタルで、作業しながらとかご飯食べながらとかずっと流しっぱなしで5〜6回流してたかな。
号泣ポイントが3か所もあって、3回目位までは毎回泣いてたので、1日で8〜9回泣いてました^^;; 1日目はちょっと泣き疲れしてましたょ。

2日目に見ても、やっぱり死んじゃうシーンとかですぐうるうる来ちゃうんですよね〜。一緒に見てたふみさんに、ちょっと呆れられちゃってましたょ。

とにかく、すっごく良いディズニー映画でした!!

関連商品


塔の上のラプンツェル(吹替版) amazonビデオ




塔の上のラプンツェル MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]


スポンサーリンク
関連記事
Theme: ディズニー映画 - Genre: 映画