スポンサーリンク
スポンサーリンク

OS X El Capitanに各種ソフトをインストールしました!

16_01_09.jpg


2015年9月30日には、Macの新しいOS、OS X El Capitanがリリースされましたね♪
もうリリースから3ヶ月経ちましたが、この度テスト用の外付けHDDにインストールして、色々なソフトのインストールを試してみました!
いくつか不具合も見付かったので、今回はソフトのインストールをレビューしてみたいと思いますヾ|*'-'*|

テスト環境


iMac ( 21.5-inch , Late 2012 )
プロセッサ 2.7GHz intel Core i5
メモリ 16GB
内蔵HDD 1TB
2006年頃の外付けHDD(USB)

外付けHDDについて

今回はテスト環境のため、2006年頃の外付けHDD(USB)にEl Capitanをクリーンインストールしました。
Disk Speed Testでは、アクセス速度が非常に遅い事を確認してます。

内蔵HDD write 91.3MB/s read 97.6MB/s
外付HDD write 26.1MB/s read 27.9MB/s

Apple Hardware Testは問題なし。
first aidも問題なし。

その後、高速の外付けSSDにインストールして使っています。

各種ソフトのインストールレビュー


それでは、各ソフトについてレビューしたいと思います☆

Adobe illustrator CS6

外付けDVDドライブからインストール。

16_11_11.jpg
初回起動時に、Java SE6 ランタイムのインストールをダイアログで求められるので、詳しい情報...で出て来たページにアクセス。ダウンロードしてインストールしました。
上記手順で特に問題なく完了。
新規書類を作り、軽く線を引いたものをai形式で保存出来ました!

Adobe Photoshop CS3

外付けDVDドライブからインストール。
Java SE6 ランタイムのインストールが必要かと思いますが、 illustratorインストール時に入っているので、特にダイアログは出ませんでした。
特に問題なくインストール&起動。
新規書類を作り、軽く線を引いたものをpsd形式で保存出来ました!

その後、標準の日本語入力だとツールのショートカットが効かない不具合を確認しています。
google日本語入力の英数に切り替えると、正常に機能します。

CLIP STUDIO PAINT EX ver.1.5.2

最新版をダウンロードしてインストール。
特に問題なく起動しました!
新規書類を作り、軽く線を引いたものをclip形式で保存出来ました!

Adobe Dreamweaver CS4

外付けDVDドライブからインストール。
特に問題なく起動&書類保存出来ました!
OS標準の日本語入力で、英字を選んだ時にコードヒントが表示されない不具合を確認しました。
システム環境設定のキーボードから、入力ソースでu.s.を追加するか、google日本語入力をインストールして、こちらの英数を使う事で解決出来ます。

Apache OpenOffice 4.1.2

最新版をダウンロードしてインストール。
起動は特に問題なし。書類の保存も問題なく出来ます。

表計算をいつも使ってますが、不具合がありました。
日本語入力を行うと、10文字打った辺りから極端に表示が遅くなります。
一気に30文字ほど打ち込むと、全ての変換完了まで2〜3分待たされました。

ver.4.1.1・ver.4.10・ver.4.01・ver.4.0.0
上記全てダウンロードして試しましたが、同じ症状。
ネットで検索して、同じ症状例が何件か見受けられましたが、改善策はない模様。
次期バージョン待ちでしょうか。

当初、速度が遅い外付けHDDでテストしましたが、メイン使いのSSDでも同様の症状が出ました。
また、google日本語入力を使っても解決出来ませんでした。
他の全てのソフトで日本語入力が正常なのに対し、このソフトのみ出る症状ですので、恐らく何かのバグがあると思われます。
半角英数字のみの文字列入力では、この不具合は出ませんでした。

LibreOffice5.0.4.2

Apache OpenOfficeの代わりに、こちらの最新版ダウンロードしてインストールしました。
特に問題なく起動しました!
表計算で新規書類を作り、軽く打ち込みしたものを新規保存出来ました!
OpenOfficeで作成した表計算の書類も、問題なく開けます。
日本語入力の遅れは特に起こりませんでした。

Brackets(html作成支援エディタ)

最新版(ver 1.6)をダウンロードしてインストール。
特に問題なくインストール&起動出来ました。
書類を作って保存出来ました!

その後、日本語入力で不具合を発見しました。
入力中に、変換候補を出すと、候補部分がハイライトされませんでした。
出て来た候補を見て、どの部分が変換されているのか、勘で打ち込む必要があります。
標準の入力、google日本語入力、両方で同じ現象が出ました。

radikoガジェット

最新版をダウンロードしてインストール。
特に問題なくインストール&起動出来ました。

周辺機器レビュー



Apple Cinema Display 20インチ アルミニウムフレーム

変換アダプタでiMac本体に接続。
El Capitanの起動が、若干遅くなる傾向が出ました。
起動すれば、特に問題なくデュアルディスプレイとして表示されました!

Wacom Cintiq 13HD(液晶ペンタブレット)

変換アダプタでiMac本体に接続。ワコムの公式サイトから、最新のドライバをインストール。
特に問題なく接続されました!
CLIP STUDIO PAINT EX ver.1.5.2にて1枚簡単なお絵描きを試しましたが、特に問題なしです。

Epson PX-503A(プリンタ複合機)

少し苦労しましたが、正常に接続されました。

プリンタドライバは、ソフトウェアアップデートから出来るという事で、細かい案内はエプソン公式HPでは見付けられませんでした。
下記の方法でインストールしました。
システム環境設定→プリンタとスキャナ→左のプリンタリストボックスの下部にある+ボタンをクリック→出て来たダイアログでPX-503A(今回はネットワーク接続)を選択→追加ボタンを押して完了

Adobe Photoshop CS3の読み込みメニューからスキャナを起動する場合、ネットからダウンロードしたドライバだけでは入力メニューが表示されませんでした。
また、付属CD-ROMからインストールすると、スキャナドライバを起動する時にフォトショップがクラッシュしました。
上記症状は、下記手順で解決出来ました。

1.本体付属のインストールCDから、各ドライバをインストール。(簡易インストールは出来なかったので、フォルダを開いて細かいインストーラーを全て起動しました)
2.エプソン公式サイトから、最新ドライバをダウンロードしてインストール。
3.スキャナ起動時に、フォトショップとEpson scanがクラッシュする症状が出たので、PX-503a用のEpson scanを検索。最新のEpson scanをインストール。
これで、Adobe Photoshop CS3から直接スキャン出来る様になりました♪

まとめ


これで、今回テストしたソフトを全て紹介しました!

一番のネックになっていたOpenOfficeの不具合は、その後Libre Officeに使用ソフトを変更する事で解決しました!
そんな訳で、早速メインのSSDにもEl Capitanをクリーンインストールする事になりました♪

これからEl Capitanを導入しようと思ってる方は、ぜひ参考にしてみて下さいね!

※今回のレビューは、上記環境や、全ての環境で動作を保証するものではありませんのであらかじめご了承下さい。
スポンサーリンク
関連記事
Theme: Mac - Genre: コンピュータ